おいしい白山ブランドで 
                毎日の食卓に夢を届けたい 
                             http://www.ja-hakusan.jp/

 JA白山の概要
 経営方針
 誕生の歩み
 事業案内
 店舗案内
 管内農産物
 お問い合わせ一覧

 地域貢献活動 =管内一斉清掃=
 食農教育活動 =食と農を繋ぐ=
 7月号JAだより 食農掲載記事
 田植え体験プロジェクト
 特別栽培米について
 青壮年部
 女性部
 JAだより【JA白山広報誌】
 ディスクロージャー誌
 法令遵守の態勢
 個人情報保護方針
 利益相反管理方針
 ご利用にあたって
 リンク集

 ■白山農業協同組合■
〒920-2154
石川県白山市井口町に62番地1
JA白山に関するお問い合わせは…
TEL:076-272-3333
FAX:076-273-0690

個人情報保護方針


  



 色は、太陽、情熱を表すJAユース・レッドと農業、青年を表すJAユースグリーンの色からなっています。
さらに、農業を見つめる澄んだ目がJA青年の英知をも表現しています。

 「農」の文字を発想の原点に、マークらしく抽象化して「青虫」のキャラクターとして可愛らしく、
親しみやすい表情にデザインしたものです。






林支部
舘畑支部
蔵山支部
大神支部
蝶屋支部







▲収穫感謝祭にて看板発表


▲千歯こきを使用した脱穀の様子


▲サツマイモ植え

▲盟友の体験発表会 


▲使い方もしっかりと聞いてもらいました






農業に関して興味のある方や若い力を発揮したい方、
  下記までお気軽にお問合わせ下さい


お問い合わせ  青壮年部協議会事務局  
  営農センター内 林まで   TEL:273-5277







 我々は、JA白山青壮年部としてJA白山管内の地域に活動の範囲を広げ、新規支部の設立、
新規盟友の加入促進に努めていくときである。

そして、組織の充実化を図り、新規盟友がもっと活動の中心的存在となれる事業を行うと共に、
我々青壮年部活動の中枢である農業分野の活動も積極的に取り組んで行きたい。




 米政策では、平成21年度を「水田フル活用元年」として、国による水田等の有効活用に向けた
新たな支援策が用意されたほか、これまでの不耕作地における作物作付けの推進をはじめとし
た、耕作放棄地の解消に向けた取組に対する政策など、国による自給率向上対策・生産調整実
効確保対策が打ち出された。

このような政策の中、我々はこれからの農業問題に取り組んでいかなければならない。

 


 昨今、食品偽装表示事件の多発、無登録農薬の使用等の影響を受け、消費者・生活者の食品
の安全性に対する関心が一段と高まってきている。

これらを受け、適切な生産基準に基づき農業生産を行う「栽培履歴の管理・記帳」を通じて、農産
物に対する「安全・安心」の確保を図り、消費者への信頼をさらに高めていけるよう取り組んでいか
なければならない。




 農村が都市化へと変貌しつつある昨今、当地区に関しても急速な宅地化が進行し、直接農業に
関わらない人々が増加してきている。我々盟友においても兼業化や離農など、農業離れが増加し
てきている。そうしたなかで、これからの青壮年部は単組の枠を越えて、広域的な交流の推進を
行い、農業に対する理解促進、地域と時代に即した活動を行っていかなければならない。